特定非営利活動法人きらきら

新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう

スタッフブログ

2018年02月06日

ワークショップきらきら設立から3年が過ぎ

寒い日が続いていますがきらきらは毎日作業に追われる日々です。 早いものでワークショップきらきらも3年の月日が経ちました。 今はクルーの人数も増えましたし、仕事量も多くなりました。 今までいろいろな方にきらきらを利用して頂きました。 そこで気になることがあります。 精神障害のある方の様子を見ていると、ひょっとしたら発達障害があるのでは?? と思うことがあります。もちろん皆がそうというわけではありません。 幼少期に診断されることがなく、そのまま大人になり社会になかなか馴染めず、 コミュニケーションがうまく取れないことなどにより二次的に発症したのでは? そうした方はたくさんいるとよく聞くようにもなり、該当するのではないかと。 そんなことを考えることが多くなり、何かきらきらで出来ることはないかと模索した結果、 「2次障害を発症しなくてもいいような支援に関われないだろうか」という思いが強くなりました。 そこで発達障害に特化した放課後等デイサービスを開所しました。 株式会社kaienさまの「放課後等デイサービスTEENS」の地域パートナーシップに加盟し、 発達障害のある子どもたちが、「はたらく力」を身につけるための支援を行うことにしました。 思春期を迎える段階から、個別に関わることにより、結果として2次障害を予防しようという目的です。 また、就労訓練場である、ワークショップもあることで、 具体的な作業体験や、就労の現場に近い環境で「はたらく」を体験できます。 いろえんぴつは、少しずつ自己理解を深めながら、どんな仕事が合うのかや、 はたらくために必要なちからを身につけていくために、 相互理解・お仕事体験・学習支援を軸に活動しています。 もちろん学習支援もサポートします。 ASD(自閉症スペクトラム)やADHD(注意欠如多動性障害)、LD(学習障害)対象とし、 個々の特性を知ることから始め、得意なことを伸ばし達成感を得ることで、 自己肯定感を身につけ失敗したりミスをした時でも自分の事を認めることが出来る、 そんな場所を創っていきます。 ★☆★ 新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう ☆★☆ 就労継続支援A型事業所 ワークショップきらきら 放課後等デイサービス事業所 いろえんぴつ 電話:058-215-5553 住所:岐阜市清本町9-10 ★☆★   特定非営利活動法人きらきら   ☆★☆            
TOP