特定非営利活動法人きらきら

新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう

スタッフブログ

2018年07月06日

【いろえんぴつ】夏休みの一日(例)放課後等デイサービス

こんにちは、いろえんぴつの高木です。
夏休みが近づいていますね。
今日は放課後等デイサービス いろえんぴつの、
夏休みのカリキュラムについて簡単に紹介します。


~長期休暇予定表~
9:30~始まりの会、今日の予定確認
10:00~学習支援
10:30~休憩
10:40~お仕事体験 前半(TEENSプログラム)
11:10~休憩
11:20~お仕事体験 後半(TEENSプログラム)
11:50~休憩
12:00~昼食
12:50~掃除
13:00~興味関心の幅を広げる
13:50~休憩
14:00~学習支援
14:50~休憩
15:00~自立に向けて
15:50~休憩
16:00~振り返り
16:30~送迎へ

※日によって内容は変わりますので、あくまでも例です。
他にもご要望に応じた内容を取り入れていきます。
発達障害に特化した小学生向けの放課後等デイサービスです。
お気軽にご連絡ください。
メールでも対応しています。
アドレスは、info@npo-kirakira.org   です。

★☆★ 新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう ☆★☆
放課後等デイサービス事業所 いろえんぴつ
電話:058-215-5553
住所:岐阜市清本町9-10
就労継続支援A型事業所 ワークショップきらきら
★☆★☆★  特定非営利活動法人きらきら ☆★☆

2018年07月06日

愛知県知的障がい者サッカー大会

こんにちは、いろえんぴつの中島です。 今日は先日開催された、サッカー大会についてです。 アニモさんの紹介で当法人も協賛しています。 協賛といってもほんの少しだけですが・・・ この大会は、毎年2回開催され、 特別支援学校のチームや、特例子会社のチームが出場しています。                           あいにく晴れではありませんでした。 また、雨も降らなかったのですが、とても蒸し暑い日となり、 選手の皆さんも、運営のスタッフの方々も、 大変だったのではないかと思います。 それでも、参加している選手にはたくさんの笑顔が見られたと感じました。 今後も、微力ながら、陰ながら、応援を続けます。 そしていずれは、岐阜にもサッカーチーム作りたいと思っています。   当法人は、「学ぶ」「働く」「楽しむ」をコンセプトに、 就労継続支援A型事業所と、 発達障害のある小学生向け、放課後等デイサービス事業所を 運営しております。 お気軽にご連絡ください。 メールでも対応しています。 アドレスは、info@npo-kirakira.org   です。 ★☆★ 新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう ☆★☆ 放課後等デイサービス事業所 いろえんぴつ 電話:058-215-5553 住所:岐阜市清本町9-10 就労継続支援A型事業所 ワークショップきらきら ★☆★☆★  特定非営利活動法人きらきら ☆★☆

2018年06月14日

情報提供 発達障害専門塾まなび TEENS

こんにちは、いろえんぴつ管理者の中島です。 いろえんぴつは、NPO法人きらきらが運営しています、 発達障害のある、お子様向けの放課後等デイサービス事業所です。 いろえんぴつも地域パートナーに加盟している、 「TEENS」さんの新しいサービスがとても素晴らしいものですので、 皆さんにご紹介させていただきます。   「発達障害専門塾まなび TEENS」といい、 まなぶ力を育むための専門的なプログラムを提供しているそうです。 参考URL : http://www.teensmoon.com/studysupport/tutorialclass/ いろえんぴつも、発達障害のあるお子様向けに運営していますが、 いつも大変参考になる情報を発信してくださり勉強になります。   いろえんぴつを運営するNPO法人きらきらは、 3つのコンセプトに基づき設立されています。 それが、「学」「働」「楽」です。 そのうちの、 「まなぶ」 をいろえんぴつ(放課後等デイ)で、 「はたらく」 をワークショップ(A型)で行っています。 「たのしむ 」については、「暮らす」ととらえて グループホームの開設を目指して準備しています。   「まなぶ」を担っているいろえんぴつで、 今後もこうした発達障害のあるお子様の学習に関する支援を 強化してまいります。 特別支援学校だけではなく、 特別支援学級や、通級に通うお子様が、 宿題や苦手科目の学習をはじめ、 学校やご家庭と連携しながら、はたらく力につながるような 「まなび」をお手伝いいたします。 お気軽にご連絡ください。 メールでも対応しています。 アドレスは、info@npo-kirakira.org   です。 ★☆★ 新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう ☆★☆ 放課後等デイサービス事業所 いろえんぴつ 電話:058-215-5553 住所:岐阜市清本町9-10 就労継続支援A型事業所 ワークショップきらきら ★☆★☆★  特定非営利活動法人きらきら ☆★☆

2018年05月14日

新しい仲間が増えました!!

いつもお世話になっております、いろえんぴつです。 こんにちは、いろえんぴつの中島です。 今月から新しく1名増えました。 色々な放課後等デイサービスが増えていますが、 身体や知的の子が多く発達障害の子の支援まで上手く回っていない事業所があると思います。 発達障害の子は、困っていることや分からないでいることを自ら発信することが苦手だったり、 自分で気付いていないときもあります。 そのため、こちらからこまめに声掛けを行う必要があります。 人数が多い事業所などはなかなかそこまで目が届かないことで親御さんは不安に思うこともあるかもしれません。 当事業所は発達障害に特化していますが、それでも一人ひとりの個性が違い支援の方法にも違いがあるはずだと考えます。 親御さんとの面談で今困っていることや、本人の思い・親さんの思いをお訊きします。 お話を訊くことで個々の特徴に合わせた支援をすることが出来ると思っています。 得意なことを伸ばし自尊心を高めてもらうことを最大の目的としています。 自尊心とは・・・自尊心とは、他人からの評価ではなく、自分が自分をどう思うか、感じるか 目に見えにくい障害である発達障害のある子ども達の中には、 周囲に理解されず集団の中で孤立したり失敗体験を重ねてしまう例が少なくありません。 自立的に行動するためにも上手に他者を頼るためにも、 自己肯定的に据える力が必要とされます。 いろえんぴつでは、成功体験を積み安心して発信・行動できる機会を提供していきます。   ★☆★ 新しい福祉のカタチを岐阜で創ろう ☆★☆ 放課後等デイサービス事業所 いろえんぴつ 電話:058-215-5553 住所:岐阜市清本町9-10 就労継続支援A型事業所 ワークショップきらきら ★☆★☆★  特定非営利活動法人きらきら ☆★☆

2018年04月15日

発達障害をお持ちの方の二次障害

こんにちは。
二次障害について少し。
発達障害をお持ちの方は思春期以降にうつや不安からくる精神障害
併発される方が多いです。これが二次障害です。
こうなるとまずは精神障害、心のケアが必要になってきますが…ここから抜け出すのは
経験上なかなか難しいかと思います。
二次障害にならないために早い段階からいろいろ対策するのが必須です。
そのためにはまずは自分を知る事「自己理解」です!
言うほど簡単な事ではありませんので1日2日、1カ月2カ月で身に付く、知る事はできない
です。ですが将来を見据え早い段階からさまざまな取り組みをしていく事が本当に大切です。
長い時間をかけ得意な事、苦手 な事、を見極めその場その場でどのように対応していくかどう考えて
いくか共に学び成長したいです!
以前に比べると発達障害について知る機会が増えずいぶん認知されてきましたがまだまだ完全に
理解されたという状況ではないかと思います。私たちも含めまだまだ勉強不足な部分も多々あると思います。
できる事はたくさんあります。
お子様の事でお悩みのお父さん、お母さんは多いのではないでしょうか!?
どんな事でも構いません。お話をお聞かせ下さい。
お問い合わせ下さい。

TOP